テアテ(teate)ニキビ化粧水はニキビの赤みも抑えてくれる?
スクリーンショット (955).png

2018年ミス・ユニバースジャパンGIFUで公式化粧品として認定され、とっても話題になっているニキビ化粧水「テアテ(teate)」♪

しかもGIFUdに認定されただけでなく、「楽天市場の化粧品・ローションランキング1位」「エムワーズのニキビ化粧水ランキング1位」ととっても評価も高いんですのよ♪

医薬部外品の「テアテ(teate)」がニキビケアにとっても効果が高いことはわかりましたわね♪

でもテアテ(teate)」はニキビ後に続く「赤み」には効果を発揮してくれるのでしょうか?

「テアテ(teate)」はニキビ跡の赤みにも効果あり!?


スクリーンショット (964).png

先に答えから申しますと、テアテ(teate)」はニキビ後の「赤み」に対しても「効果がある」といえますわね♪

その理由は、テアテにの主成分の一つである、「グリチルリチン酸2K」にあるんですのよ♪

スクリーンショット (966).png

テアテ(teate)」の有効成分は「シメン-5-オール」、「アラントイン」、「グリチルリチン酸2K」となっておりますの♪

シメン-5-オール」は殺菌作用があり、ニキビの原因であるアクネ菌を滅殺し、ニキビを根本からケアしてくれるんですの♪

そして「アラントイン」は、ニキビなどの肌の炎症を防ぐ働きがあることから、肌荒れを防ぐ効果がありますのよ♪

そして、ニキビ跡の赤みに効果を発揮するのは、先ほどご紹介した「グリチルリチン酸2K」なんですの♪

「グリチルリチン酸」ってどんな成分?


スクリーンショット (967).png

グリチルリチン酸は、もともと漢方の原料としても知られる甘草の根に含まれている成分なんですの♪

漢方においては、甘草湯といって甘草単独での処方も存在し、口内炎や喉の炎症を抑えるために用いられているんですの。

つまり甘草には抗炎症作用がありまして、古くから抗炎症剤として広く用いられてきたんですのよ。

つまりグリチルリチン酸は、ニキビを治す作用はありませんが、炎症を抑える作用で、ニキビの赤みを抑えてくれるんですのよ♪

ですからテアテ(teate)」ニキビ化粧水は、ニキビだけでなくニキビ後の炎症や赤みに効果があるんですのよ♪

テアテ(teate)」の成分をもっと見るならこちら♪

「テアテ(teate)」のお得な購入情報をご紹介♪


テアテ(teate)公式サイトでは、今なら定期購入の方に限って、なんと74%OFFで購入できちゃうんですの♪

しかもテアテBBクリームのサンプルまでもらえちゃうんですのよ♪

スクリーンショット (593).png


しかもテアテ(teate)には、なんと30日間の返金保証と、2回目以降も割引価格で購入できるという特典もついてくるんですのよ♪

これだけのキャンペーンなら、ご家族みんなでも、安心してお試しできますわね?

やっぱり女は賢く、上手に買い物しなくちゃなりませんものね?

お子さんのニキビの悩み、テアテ(teate)で解消してあげてはいかがですか?

↓今すぐテアテを試してみるならこちらをクリック♪