「ホワイピュア」に副作用はないの?成分から見てみましょ♪
スクリーンショット (562).png

多岐川裕美さんと華子さんが愛用していることで知られているホワイピュア♪

「ホワイピュア」はテレビや雑誌でもとても話題になっておりますので、あなたもすでにご存じですわよね♪

飲んで内側からシミやそばかすに働きかけるL-システインを主成分とした「ホワイピュア」。

でもそんなホワイピュアが「第3類医薬品」だということはご存知でしたか?

「医薬品」と聞くと、刺激の強い成分が入っていて、副作用なんかの心配がないかしら?と不安になってしまいますわよね?

ただでさえ、飲んで美白、なんて言うとちょっと強い薬品でも入っていそうな気がしますものね(*´з`)

そこでしぃたんは「ホワイピュア」の成分と副作用について調べてまいりましたので、ご紹介しますわね♪

「ホワイピュア」に副作用はないの?
「ホワイピュア」に副作用はないのか?

まずはホワイピュアの成分をご紹介しますわね♪

「ホワイトピュア 全成分」

アスコルビン酸(ビタミンC) 1,000mg・L-システイン 240mg・リボフラビン(ビタミンB2) 6mg・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 12mg・コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE) 50mg

トウモロコシデンプン、結晶セルロース、クロスカルメロースナトリウム、メタケイ酸アルミン酸マグネシウム、 ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース、酸化チタン、マクロゴール

スクリーンショット (581).png
スクリーンショット (566).png

先ほどホワイピュアは「第3類医薬品」と申しましたけれど、「第3類医薬品」というのはWikipediaによりますと、

「一般用医薬品のうち、安全・健康上のリスクが比較的低い医薬品についての分類。」

と言うことになっております。

例えば、ビタミン剤なんかもこの「第3類医薬品」に入っていることが多いですわね♪

そして「ホワイピュア」の成分を見ていただくとわかりますが、ホワイピュアの成分はそのほとんどがビタミンなんですの♪

ですから、「ホワイピュア」に副作用の心配はほとんどないと言うことができるんですのよ♪

でも「ホワイピュア」はサプリメントではなく「医薬品」の扱いですから、まったく副作用がないとは言い切れませんの。

ですから、ふだんから他のお薬を常用している方なんかは、かかりつけのお医者様にご相談なさってくださいね。

そして安全かつ安心して使用するために、1日2回1回3錠という規定量を守って飲むようにしましょうね♪

ホワイピュアは他の類似品と何が違う?
「飲む美白」をうたう医薬品は「ホワイピュア」以外にもありますわよね?

でもホワイピュアには他とは違う大きな特徴がございますのよ♪

まずホワイピュアは、メラニンの過剰な生成を抑制して排出する効果に優れたL-システインが最大量で配合されているんですの♪

L-システインは、アミノ酸の1種で、ビタミンCと一緒に摂るとメラニンを抑制しながら、新陳代謝を向上させてくれるんですのよ♪

ですからお肌の再生、ターンオーバーを活性化して肌の奥にあるシミやそばかすの元から働きかけ、美白を実現するんですの。


ちなみにこのホワイピュアにはビタミンCやビタミンB群が抱負なんですの♪

このビタミンCやビタミンB群というのは肌の傷の治りを早くしたり、新陳代謝をよくする働きがあるんですのよ♪

実際に使用した皮膚科のお医者様の96%が「飲み続けたい」と回答したほどの効き目なんですのよ♪

スクリーンショット (565).png

あなたは夏の間についうっかり日焼けしてしまった肌をそのまま放置していませんこと?

もう30代を過ぎたら、その日焼けなかなか元に戻らないどころか、そのまま沈着したり、シミやそばかすになってしまいますわよ(*´з`)

30代を過ぎた肌には、外側からだけではなく、内側からもしっかりケアして、5年後、10年後の美肌を確保しましょ♪

「ホワイピュア」の成分に関しては、公式サイトにも詳しく載っていますので、そちらもぜひご覧になってみてくださいね♪


↓↓公式サイト成分を見るならこちらをクリック♪
ホワイピュア